クレンジングによる洗顔方法

クレンジングによる洗顔方法は、まず、顔や手をぬらさずに適量のクレンジング剤を手にとって、それを額・両頬・あごの4箇所にのせて、お顔全体に伸ばして軽くマッサージするようになじませていきます。

クレンジング洗顔この時、ジェルに体温が伝わるようにすると、さらにマッサージ・パック効果がアップするのでやってみましょう。そして、皮脂分泌のおい額からクレンジングを開始していき、額の中心から外側に向かってわせんを描くようにして指をすべらせていきます。

次に、面積の広い頬になじませて、指の腹を使って優しくマッサージし、汚れを浮かします。

毛穴の汚れが目立つ小鼻は汚れが溜まりやすい場所ですし、凹凸のある部位なので、指先を動かしてしっかりと汚れを取っていきましょう。

皮膚が薄くて敏感な目元は、クレンジングを優しく指先をすべらすようにして皮膚をひっぱらないようにしましょう。

皮膚を引っ張るとシワの元になってしまうので、注意が必要です。

フェイスラインについては、あごの裏はニキビができやすいので注意が必要で、あごを上げてしっかりなじませていきましょう。

このようにして、クレンジングによる洗顔方法があり、洗顔が終わったら最後に水やぬるま湯でクレンジングをすすぎます。

洗顔髪の生え際なども忘れずに洗い落として、洗顔後には、乾燥を防ぐために肌質にあったスキンケアをして行く事が大事です。
熱湯で洗顔をすると乾燥肌の原因になるので止めておきましょう。

クレンジングは、脂性肌の人は2度洗いをしておくといいかもしれません。
このように、クレンジングによる美肌になる洗顔ができます。

スキンケアについては低刺激な天然ゲル化粧品がおすすめですね。