正しい洗顔ステップ4「洗い流し」

洗顔で洗うのが終わったら、洗い流しましょう。

洗顔料が残らないように、ぬるま湯で肌をこすらないようにしながら洗い流しますが、洗面器ではなく流水で洗い流した方が良いですね。

洗い流し髪の毛の生え際や眉間・小鼻・耳の後ろ・あご周りなどはすすぎ残しが多く、にきびの原因にもなりますので、すすぎ残しがないように、鏡でチェックしながら、こすらずにやさしく洗っていき、十分にすすぎます。

洗顔料のすすぎ残しはニキビなど肌トラブルの原因になってしまうので、泡が消えるまで繰り返して洗っていくように気をつけましょう。

よくすすぐことでキメ、毛穴などの症状がよくなり美肌になったという話もきくので、やさしくよくすすいでいきましょう。

すすぎが終わったら水で、毛穴を引き締めて洗顔は終了です。