正しい洗顔ステップ3「洗い」

正しいを洗顔する時に、洗う時には、顔に泡をのせて肌の中心から外側に向けて、円を描くように洗っていきましょう。

力を入れすぎないように、丁寧に目の周りや唇、髪の毛の生え際まで忘れずに優しく洗っていきます。

洗い優しく洗顔する時には、泡で顔をマッサージするような感覚で洗顔していくのがポイントで、長く泡をつけすぎないように、10秒以内くらいで洗っていきましょう。

絶対にこすらずに、泡をクッションのようにして撫でるように洗いましょう。

泡はモコモコに泡立てられた泡で、直接肌に手が触れないくらいの弾力が目安です。

こすって洗うと肌への刺激になり、色素沈着の原因にもなりますので絶対やめましょう。泡に汚れが吸着しますので、こすらなくても十分に汚れは取れますよ。

洗い額油がたまりやすい眉間や鼻の頭などTゾーンは皮脂の分泌が多く、泡は額〜鼻スジ〜あごのTゾーンから広げていくと効果的に洗顔でいます。

最初にTゾーンから、泡をつけて脂が浮き出してから洗うと綺麗に洗顔が出来ます。

決して肌をこすらずに、泡を肌の上で転がす感じで優しく柔らかく、なでるように洗っていきましょう。