正しい洗顔ステップ1「すすぎ」

洗顔をするにはまず、顔をすすぐことが大事です。

すすぎまず、ぬるま湯で4〜5回素洗いをして、毛穴を開かせてよごれを落としやすくしておきましょう。

お湯につけて軽く搾ったタオルを数分間顔に当てておくのも良いかもしれません。

この時のお湯の温度ですが、34度程度が一番効果的で、34度よりも高温度ですすぐと肌から皮脂が流れ出して、乾燥肌や肌のつっぱりの原因にもなりかねないので注意しましょう。

また、冷たすぎる場合にも注意が必要で、冷たい水で洗うと、角質層に余計な刺激を与えることになり、繰り返して洗顔をして刺激を与えると肌の老化、シミやシワの原因になるので注意が必要ですね。

このように、洗顔ですすぎの場合は、冷たい水ではなく、ぬるま湯で肌に刺激が少ないようにして、人肌程度のぬるまゆで洗顔しましょう。

ぬるま湯で肌の汚れを落とすだけでも、毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を浮き上がらせることができ、洗顔をより効果的にすることができ洗顔料での汚れを落とす力がアップしますよ。

さらに、洗顔後につける化粧水や美容液を浸透させやすくすることもでき美肌になれます。